• Facebook

    ペンと紙さえあれば、言葉が通じなくたって、世界中の人々と分かり合える。 それが「図解」の力。

    図解カードは「一般社団法人日本図解協会」監修のもと開発した、慣れていない方でも簡単に図解ができ、相手に伝えることができる図解&思考支援ツールです。

     

    8種類の図解カードの中から適したカードを1枚選んで、図に当てはめていくだけで簡単に図解シートが完成します。詳しい使い方、事例は日本図解協会のHPをご覧ください。

    図解化のメリットとは?

    例えば、図解を活用すれば、頭の中の情報を書き出し、図形に収納する過程で、
    ①過剰な情報、②不足している情報に気づくことができる 

    衣替えのシーズンに洋服を片付けることに例えるなら、 服を全部床に出してから、 軸(上着・下着などの基準)で分けられた収納スペースに服をしまうと、
    ①今となっては不要な服、②今必要だが不足している服、に気づける 

    したがって、思考が整理整頓され、説明も上手になる 相手からも受け入れられるようになる そして、行動が加速し、結果がついてくる

    日本の地理学者、文化人類学者であり、豊富な野外調査の経験を元に、
    情報整理と発想のための手法としてKJ法を開発した川喜田二郎氏は、
    著書である「発想法」(中公新書)の中で、図解のメリットについて以下の通り述べています。

     

     "図解ができあがったときに初めて、いままでばらばらであいまいであった雑多な事柄が、
    はっきり意味の構造として、「わかった」という感じで訴えてくれる。

     

    それまでは、はなはだしい場合には、「収拾がつかない」という不安感に襲われていたものが、
    その不安感から一挙に解放されるのである。"

     

    川喜田二郎「発想法」より

    図解カード製品一覧

    0