「欲求ふせん」とは?

人間のさまざまな「欲求」をデザインした付箋(ふせん)。

重視する欲求の順番に並べかえることで、自分や他人の欲求を理解したり見える化することができます。

「欲求カード」と異なり、手帳やノート、企画書などに貼って保存しておくことが可能です。

 

【利用方法】

1.欲求の並べかえ

 →ふせんを並び替えることで自分の価値観を見える化しよう。

 →人の価値観と比較して違いを知ろう。

 →時系列で自分の気持ち(欲求)の変化に気づこう。

 

2.欲求探し

 →今大切にしている欲求4つを見つけよう。

 →プライベート、仕事、家族、将来など様々な視点で。

 

3.欲求の可視化

 →考えている行動、発言、アイデアから重視する欲求を取り出そう。

 →重視したい欲求から逆算してアイデアを導くことも可能です。

 

■本体サイズ 縦16×横11.5cm

■各ふせんサイズ 縦2.5×横5cm

 

【企画開発】

一般財団法人ひらめき財団 http://hiramekidan.org/

ひらめき財団は、アイデア研究とアイデア理論によって、社会貢献を目指す団体です。

 

【イラスト】

秋山 孝 http://www.tamabi.ac.jp/gurafu/akiyama/

多摩美術大学教授、秋山孝ポスター美術館長岡・館長

独自の美的世界観に基づく一切の無駄を排したビビッドなデザインのイラストレーションとグラフィックデザインにより、アイデアのビジュアル=可視化を実現させる試みについて自身のライフワークとして取り組んでいる。

 

【メディア紹介】

ひらめき一つで未来が変わるかも!?脳科学に基づいた「アイデア理論」とは

人の「欲求」がわかる欲求カードを手に入れた - YouTube(マックスむらい氏)

【レポート】じぶんワーク byアイデア理論ワークショップ

大阪の若者が「じぶんのやりたいこと」を就活アイデアとして見える化するワークショップで成果

開催レポート:湘南じぶんワークⓇでやりたいことを見つけよう!

【イベントレポート】IBSが夏休み子供イベントを開催30名の子供たちがオリジナルの“ひらめきダイス”でアイデアを創出

など多数

欲求ふせん【ポジティブ欲求 標準】

¥1,500価格
  • ・欲求ふせん【ポジティブ欲求 標準】24種類×各15枚

    • Facebook
    0